祖母への思いから始まった─人生の大先輩を笑顔にするハートの訪問理美容室

有限会社KSカンパニー 訪問理美容室ハート
代表取締役 小林 秀樹
函館市昭和2丁目24番18号 TEL 0138-83-2414

訪問理美容室というものをご存知だろうか。訪問看護のように寝たきりや外出が困難な方の家を訪問し、ヘアカットやパーマ、毛染めなどを行ってくれるサービスである。従来から病院や施設への訪問理美容はあったが、函館市で初めて在宅への訪問理美容室ハートがオープンして今年で20年。どのような経緯があって訪問理美容室を始めたのか。訪問理美容室ハートの誕生にまつわる話を有限会社KSカンパニーの小林秀樹社長に伺った。


「メディカルページ平成24年度版」(平成24年6月1日発行)の冊子に掲載された記事です。
120406ks_01
■「いくつになってもお洒落をしたいという方のお手伝いしたい」と話す小林秀樹社長。

20年前の函館といえば、まだ訪問介護、在宅介護という言葉すら一般的ではなかった時代ですが、どのようなきっかけで訪問理美容というものを始めたのでしょうか。

実は私はいわゆるお婆ちゃん子だったんです。いつかは祖母の髪を切ってあげようと美容師を目指し、結局は叶わなかったのですが、代わりに市内に住む寝たきりの方や、家から出られない人の髪を切るボランティアを行っていました。ただ、無償であることが逆に気を遣わせてしまったようで、代金をいただいた方がお互いに気を遣わないということになったのです。ちょうど、独立して自分の将来を考えていた時でもあり、自分が50歳を過ぎたときに、美容師として若い人の髪を切れるのか考えると疑問も抱いていたので、そうであれば困った人を助けられるようなビジネスを考えてもいいのではと思ったのです。

ボランティアから仕事としてサービスを始めたわけですが、反応はいかがでしたか。

今でこそ1000軒を超えるお客様とお付き合いさせていただいていますが、始めた当初はニーズはほとんどありませんでした。身の回りにとくに高齢者が多かったわけでもなく始めたこともあり、両親をはじめ周囲の人間はみんなやめたほうがいいと反対していましたね。

周囲に反対されながらも続けられたのは、大好きだった祖母への思いということでしょうか。

それもあるとは思いますが、途中でやめたら周囲の仲間からどんなことを言われるか想像つきましたので、失敗はできない、頑張るしかないと思いました。ただ、それ以上に、髪を切った後にお客様が見せる、「やってもらって良かった」というあの笑顔が忘れられなくて続けられたのだと思います。

3年間ボランティアでやっていたとはいえ、ゼロからのスタートだったわけですから苦労も多かったのではないですか。

同じことをやっている人などいなかったので、どうしたら家の中で髪を散らかさずに髪が切れるかなど試行錯誤の連日でした。お客様の中には頭を揺らしてはいけない症状の方もいますし、ベッドから起き上がれない寝たきりの方の場合には、一緒に添い寝するような体勢で髪を切ることもあります。お風呂がないお宅や、お湯が出ないのでポットにお湯を入れていくこともありますし、とにかく毎回環境が異なるので、経験を積み重ねながらどうにかマニュアル化していきました。

120406ks_02現在は約30名のスタッフがいるということですが、スタッフの育成などはどのように行うのでしょうか。

入社時の研修以外にも月に一度、スタッフ全員が参加して勉強会を開いています。介護のヘルパーさんをお呼びして指導を受けたり、スタッフの中にもヘルパーの資格を持つ者がいますので教わったり、各スタッフがこんなことがあったと報告し合い、スタッフ同士が情報を共有しながらスキルアップを図っています。

設備の整った中での作業とは勝手が違うので、新しいスタッフも最初は随分と戸惑うのではないですか。

そうですね。訪問サービスはスタッフが一人で訪問するのですが、新しいスタッフをいきなり一人で派遣するようなことはしません。お客様の中には病院や養護ホームなどもあり、複数のスタッフで行くこともありますので、そういうところで手順などに慣れてもらった上で一人で行動させるようにしています。健常者であっても、寝たきりの方でも、髪を切ることに差はありません。耳が遠くてこちらの声が聞き取れなかったり、コミュニケーションが取りにくいということはありますが、しっかりと目を見て、自分の母親の髪を切っていると思って接しなさいとスタッフにはいつも話しています。

サービスは誰でも受けられるのでしょうか?

本来は健常者の方はご利用いただけないのですが、例えば転んで骨折して動けないというような方であればご利用いただけます。また、不登校の子供さんを持つお宅にお邪魔することもあります。利用にあたっては基本的にご予約をいただいているのですが、今日はお爺ちゃんの体調がいいから来て欲しいという依頼を受けることもありますので、飛び込みの依頼にもできる限り対応しています。サービスのエリアも函館市内のほか北斗市や七飯町なども対応していますし、北桧山の医療施設にも定期的に伺っています。

最後に、今後の課題のようなものがあればお聞きしたいのですが。

そうですね、自治体によっては適応されているところもあるのですが、訪問入浴のように介護保険が適応されるようになるといいですね。なるべく多くの方にご利用いただきたいと思い、料金設定も抑えているのですが、高齢者のお宅や寝たきりの方がいるお宅では、何かとお金もかかるものです。介護保険が使えれば、もっと気軽にご利用いただけると思うのです。自分たちの大先輩が高齢を理由にオシャレをやめたかというとそうではないわけです。例えば養護ホームなどにお邪魔すると、洗面所を利用して順番に髪を切るのですが、自分の順番がきて不自由な足を動かしながら洗面所に向かうお婆ちゃんの顔は本当に嬉しそうなんです。本人はとても喜んでくれますし、家族の方も喜んでくれる。その喜びをなるべく多くの方に、気軽に味わっていただきたいですね。


有限会社KSカンパニー 訪問理美容室ハート
函館市昭和2丁目24番18号 TEL 0138-83-2414