おかし歳時記/12・6月

和洋菓子 はこだて 柳屋

函館市万代町3-13/TEL 0138-42-0989

はこだて柳屋が日本のお菓子についての興味深いお話を掲載しています。
オフィシャルページへ

おかし歳時記/12月

■クリスマス「ケーキ」

12月25日、イエス・キリストの誕生日を祝う降誕祭。街にはクリスマスソングが溢れ、私達の国でも大変馴染み深い日ですが、クリスマスに欠かせないお菓子にクリスマスケーキがあります。 一口にクリスマスケーキと言っても、各国ではいろいろな特色があります。いくつかピックアップしてみましょう。
フランスではビュッシュ・ド・ノエル(buche de Noel)。ロール 状にしたスポンジにクリームを塗り、表面を木の皮に絞って丸太の形にしたケーキ。ヒイラギやメレンゲのきのこなどを飾ります。
イギリスでは、プラム・プデイング(plumpudding)。このプラムとはレーズンをさし、それにレモンやドライフルーツを刻んだものを加えコニャックに2ヶ月ぐらい漬け、小麦粉・卵・牛のケンネ脂に混ぜ込んだものを蒸し上げます。これにラム酒をかけ点火します。

おかし歳時記/6月

■クロカンブッシュ

欧米では、6月の花嫁がジューンブライトと言われるように夏にむかって結婚式の季節です。その時に一段と華やかさを演出するお菓子に、クロカンブッシュというお菓子があります。
洗礼・結婚式など大切な催しに用いられる古典的で大型のお菓子のことです。クロカントで作った飾り台の上に、小型のシューまたは糖菓をたくさん円錐状に積み上げ、煮詰めた糖液をシューにかけて接着し、頂上にはその日のお祝いにちなんだ飾りやアメ細工の花などをつけます。


※資料提供 全菓連 http://www.zenkaren.net/

函館国際観光協会会長賞 受賞
yamagiya_okashi_romanesuku
ロマネスク函館

バターをたっぷりきかせたパイ生地に、甘さを抑えた上品なこしあんを包み、ハイセンスな今風のパイまんじゅうです。

全国菓子大博覧会名誉総裁賞 受賞
yamagiya_okashi_ikayokan
函館名物「いかようかん」