長期間使う脱毛症のためのウィッグ

無料相談で選び方をアドバイス

株式会社Passage代表 久末 智光
美容室パサージュ 函館市石川町350番地21 TEL.0138‐46‐8023㈹ URL: https://www.passage1987.net/

医療用ウィッグで抗がん剤治療の副作用による抜け毛で悩む人のQOLをサポートしている㈱Passage。抗がん剤治療による脱毛は、もとの髪に戻るまでがウィッグの使用期間ですが、脱毛症の人の中にはウィッグを長い人生のパートナーとして使い続ける人もいます。何度かの買い替えも必要で金銭面での負担も大きくなってしまう、このようなウィッグ選びのアドバイスを㈱Passage代表の久末智光氏にお聞きしました。


「メディカルページ函館・道南版2019年夏号」(令和元年6月10日発行)の冊子に掲載された記事です。

 

脱毛症の方は長期間ウィッグを使われますね。

■久末智光代表

 加齢による薄毛は、脱毛症には当てはまりません。通常は薄毛や脱毛になるはずのない年齢の人が脱毛してしまうのが根本的な脱毛症。ですから、場合によっては20代の方や学生さんが、円形脱毛や無毛症に近いくらいの脱毛を起こすというのが脱毛症の症状です。
 長期的にウィッグを使っている方の中には学生時代から髪が抜け出して、結婚して、お子さんもいらっしゃるという方もいます。 それだけ長期に使うものですが、皮膚科の先生には脱毛症の患者さんにウィッグを使うことで普段の生活レベルを変えずに精神的に安定した生活が送れればとお話されている方もいらっしゃいます。
 お子さんの脱毛を心配した親御さんが、ウィッグを作ってあげたいと最初に行くのは、大手のウィッグメーカーさん。専門の店舗に行かれます。 大体50万円以上の値段です。でも、いくら品質の良いウィッグでも、5年とか6年で買い替える必要があります。子供さんは成長しますから、サイズが合わなくなって、1年や2年で買い替えが必要になります。

必要なウィッグでも金銭的な負担が大きいですね。

 学校を卒業して就職、結婚して、お子さんが出来ると、それまでのようにご自分のウィッグを作るための50万円以上のお金を捻出するのは難しくなりますから、インターネットなどで比較的安いウィッグを探される方も多いようです。
 ただ、通販で買ったウィッグはご自分では処理が出来ません。買ったものをそのまま付けても満足は出来ない。それまで大手メーカーにオーダーしたウィッグをお使いならなら、フィット感もあり、付け心地も悪くはありません。ですから、通販のウィッグには毛の量やサイズ感など、その付け心地に相当な違和感をお持ちになると思います。

そうした不満を持たれる方も美容室パサージュに来られるのですね。

■脱毛症の女性のためのウィッグ

 当店では既製のウィッグでしたら10万円でご提供しています。既製のものでも毛の長さのタイプはたくさんありますから、そこから形を作ります。その方にサイズがぴったり合えば、既製のものでまったく問題はありません。合わない場合はオーダーも可能ですが、やはりお高くなります。全オーダーでベースのネットから作ると30万円くらいはします。
 規制のウィッグが合えば、それでスタイルをつくってお渡しすると、満足して戴けます。実は当店で扱っている人毛ウィッグのメーカーさんは、社長ご自身が脱毛症で、ご自分で大手メーカーから買って、オーダーとはいえどうしてこんなに高いんだろうと価格に納得できなくて、ご自分が起業して、中国でつくってくれる工場を探し、ウィッグメーカーになられたんです。

 このウィッグは髪の質とネットに植える植え方に特徴があります。ベースの上に人毛を植えているウィッグを付けると、実際の頭のサイズよりも大きくなります。
 人毛は広がりやすい特性があるので、根元を寝かせて膨らまないように植える技術を社長ご自身が考えて、全体にボリュームが出ないウィッグにしており、植えられている人毛の質もいいので傷みにくい。ベースもフィット感があり、耐久性のあるものにしています。既製のものですべてカバーリングできるようなシステムで構成しているクオリティの高さから当店でも使っているんです。

脱毛症とは少し違うのかも知れませんが、男性でも髪で悩んでいる方は多いのでは?

■男性用のウィッグ(白髪が化繊、黒髪が人毛のミックス)

 美容室ということもあって入りにくのかも知れませんが、男性の方は少ないです。
 男性の頭頂部の薄毛の方はオーダーになってしまうので部分ウィッグでも10万円を超えてしまいます。ウィッグはミックスでも人毛でもいいのですが、特に男性は自毛とウィッグのつながりが難しいです。頭頂部がなくて周りに自毛があるという方には、両面テープで貼れる部分ウィッグがあり、それが一番自然に見えます。

相談は無料で、個室で対応しているというもの特徴ですね。

■石川町の美容室パサージュでの相談は個室で応じている

 電話していただいて、とりあえず店に来てもらうのがいいですね。相談は無料ですから、電話でウィッグの相談でお伺いしたいとだけ言ってもらえれば結構です。
 ご相談にいらしたときに、病気治療の脱毛ですかと確認させていただいて、医療用ウィッグでしたら、すぐにサンプルをお見せできます。脱毛症の方でしたら、今お使いのウィッグのこともお話してもらいます。 その辺を相談しながら、こういう感じにしますかとか、ロングばかり付けていた方はショートをイメージ出来ないので、サンプルを付けていただきながら、どちらのタイプかをご相談します。
 それからミックスと人毛のメリットとデメリットを説明します。お仕事によっても変わるので、お客さまが、どういう使い方をなさるのか。また、ある程度お手入れを自分で出来るのかどうかによっても変わります。あまり出来なければ人毛は面倒になるので、ミックスの方がいいですとアドバイスします。オーダーにはこだわらないのですが、出来る限りご本人に合うスタイルをつくってあげることを重視しています。これは医療用ウィッグの場合も同じです。

(取材日:2019年5月14日)


株式会社Passage
美容室パサージュ 函館市石川町350番地21
オフィシャルページ