福祉用具レンタル・販売など福祉サービスを提供するテーオーケアサービス

移転したショールームは2倍にスケールアップ

●テーオーケアサービス
函館市北浜町5番10号 TEL 0138-44-1110
https://to-caresv.jp/

福祉用具のレンタルと販売のほか、居宅介護に合わせた住宅リフォーム、さらに居宅介護支援や訪問介護など介護福祉に関連したサービスを展開するテーオーケアサービス。北浜町の福祉用具のショールームは、昨年11月に近接地に移転。スペースと展示する用具数を2倍に増やし、さらにこれまで通り、土日祝日も営業して利用者に喜ばれています。テーオーケアサービス管理者の小林高志さんに、お話をお聞きしました。


「メディカルページ函館平成28年度改訂版」(平成28年12月1日発行)の冊子に掲載された記事です。

■小林高志さん(テーオーケアサービス管理者。福祉用具専門相談員。増改築相談員)

「デイサービスご利用者が増加してスペースが手狭になったため、ショールームをこちらに移し、11月で1年経ちました」
福祉用具専門相談員であり、増改築相談員でもある小林さんは、ショールームの移転について、こう話します。移転といっても、以前の場所からは僅か5メートルほど離れた場所。日曜や祝日も休まず営業という体制はそのままです。
その上で、小林さんは「以前のショールームより2倍くらいに展示スペースを広げて、展示する用具数も倍になっています」と、利用者が直接目でみて、確かめて用具を選ぶ選択肢が増えたことを補足します。
もともと地元の㈱テーオー小笠原が、梁川町のデパートに福祉用具のフロアを置いてスタートしたのが、テーオーケアサービスの始まりで、すでに13年の歴史があります。土日祝日の営業も、デパート時代から引き続いているものですが、「道南で土日祝日で対応している福祉用具のショールームは、当社しかないと思います。ご利用者の方はお一人では来られない方が多いので、ご家族が付き添って来られる。そうなると平日というわけにはいかないので、土日祝日に来店いただける店舗があれば便利だと思っています」と、小林さんはショールームの特色を話します。

土日祝日営業で利用者の要望に迅速対応

■スペースも展示用具品も2倍になったショールーム

ショールームだけでなく、お正月と大晦日以外は土日祝日も営業というスタイルは、たとえば金曜日に必要なものが出たという利用者からの要望にも、月曜日まで待せない迅速な対応が可能です。
利用者のエリアは函館・北斗市内、それに七飯町くらいですが、テーオーケアサービスが出向くのは道南一帯がエリア。相談業務などご利用者の自宅に伺って相談を受け、必要な用具が決まると、納品あるいは工事などで数回は伺うといいます。
特に利用が多い福祉用具について、小林さんに尋ねると、「介護度によって用具も差別化されているので、これがメインというのはないんです。その方に必要なものを提案しています。ただ、用具では、車イスなど歩行器関係は種類が凄く増えていますから、新製品にも対応できるようにしています。レンタル品では、家の中で使用する手すり(特に一般的なベッドに設置できる手すり)が多くご要望があります。冬になると外出用具(車いすや歩行器)のご要望が減り、春になり雪が解けて用具が必要になった時に、ご利用いただけるレンタル制度が便利です」

7名の福祉用具専門相談員と5名のケアマネージャー

テーオーケアサービスでは改修工事も受けています。この改修工事について小林さんは―
「ご利用者の要望を受けたケアマネージャーさんからのご用命が主ですが、ご利用者のお住まいに工事が向いているのか、レンタルが向いているのかを考えます。賃貸の場合、大家さんの承諾が必要など工事が難しい場合はレンタルの方がいいと思います。明日から必要という方に工事の許可が下りるまで待って下さいとは言えませんから、対応が断然早いレンタルをお薦めします。また長い目で見て工事が必要であれば工事に変える。ご利用者の事情に合わせて変更しています」
テーオーケアサービスには、小林さんを始め福祉用具専門相談員の資格を持つスタッフが7名います。いずれも工事技術に長けたており、手すり程度の工事くらいならスタッフ自らが工事します。
また、相談業務の居宅介護支援事業所には、5名のケアマネジャーがおり、介護についての相談業務やケアプラン等の作成を行っています。
このほかサービス付き高齢者向け住宅「ハートtoハート北浜」、定期巡回・随時対応型訪問介護看護やヘルパーステーションなど㈱テーオー小笠原を主体とするテーオーケアサービスの事業です。

展示スペースは無料で提供

■展示スペースは無料で一般に開放

小林さんは元々テーオーデパート外商部の担当で、「外商部はモノを売るのが仕事。福祉関係の仕事はモノではなくサービスが大切だと思います。どれだけ細かく、利用者の方に合ったサービスを提供できるか。生活しやすくなったと利用者の方から喜ばれた時に仕事に対する達成感があります」と話します。
移転したショールームには、新しく展示スペースが設けられました。7月にはテーオーケアサービスのデイサービスに通所されている方の個展を開き150人ほどの見学者を集めたほか、随時、利用者の作品を展示しています。
このスペースについて小林さんは、「窓越しにも見られるので、外からご覧になっている方も結構いらっしゃいます」とPR。「パブリックスペースですから、作品を展示たしたいというご希望があれば、ご相談ください。無料でご利用できます」と利用を呼び掛けています。

テーオーケアサービス
函館市北浜町5番10号 TEL0138-44-1110
オフィシャルページ