耳の日記念『耳の無料相談会』函館で開催

耳鼻咽喉科専門医が問診、補聴器や聴力障害者手帳の相談も

聞こえの測定や山谷院長の問診も

2月25日、北海道新聞函館支社で『耳の無料相談会』が開かれた。
会場には、耳の聞こえで悩む人たちが訪れ、聞こえの測定を受けた後、北斗耳鼻咽喉科クリニックの山谷浩信院長が問診。聞こえに関する質問に答えた。

会場では、このほかに補聴器の相談や函館市の担当者が補聴器交付や聴力障害者手帳の相談にも応じた。
この相談会は、日本耳鼻咽喉科学会の提案により、昭和31年に制定された3月3日の『耳の日』を記念して、同学会が都道府県ごとに行っている活動の一環で今回で56回目。

道内では2月18日の釧路を皮切りに旭川、函館、それに3月2日の札幌まで、4会場で相談会が行われた。

函館での相談会は日本耳鼻咽喉科学会北海道地方部会、函館耳鼻咽喉科医会それに北海道新聞社が主催。函館も含めた道内の4会場での開催は、道内で認定補聴器専門店「岩崎電子補聴器センター」を経営している岩崎電子㈱(本社・札幌市)が協賛した。

岩崎電子㈱オフィシャルページ