ウェルキャブ車 愛用者インタビュー:社会福祉法人 戸井福祉会 特別養護老人ホーム「潮寿荘」

ハイエースロングボディ車いす仕様車(Bタイプ)

函館トヨペット株式会社
函館市石川町169番地35 TEL 0138-46-2111

福祉の現場で高い支持を受けるトヨタのウェルキャブ車。今回のメディカル情報では、2016年12月にウェルキャブ車1台を新たに導入した函館市釜谷町(戸井地区)の「潮寿荘」を訪ね、導入に至った経緯や使用した感想について聞いた。


※「メディカルページ函館・道南版2017年冬号」(平成29年12月1日発行)の冊子に掲載された記事です。

今回ウェルキャブ車を導入された理由を教えてください。

■潮寿荘施設長 柏原美之さん

20年ほど同じ車を使い続けていたのですが、坂を上りきれずに止まってしまうなどかなり限界が来ていたため、ここ何年も替わりの車を探していました。平成28年12月にサービス付き高齢者住宅を開所したのですが、そのオープン当日に合わせて導入し、来所されるお客さまにもお披露目させていただきました。

様々なメーカーが福祉車両を販売していますが、車選びの際は何を基準にしましたか?

条件としては、車いすのまま乗り降りできる福祉車両の新車であること。そして、車いすを車内に固定させる時の操作が簡単であることです。古い車種はどうしても車いすを固定させる操作が難しく、決まった職員しかなかなか操作ができないというデメリットがあります。
誰でも簡単に操作できるかどうかは、こういった職場では車選びの大きなポイントになります。

何がトヨタのウェルキャブ車を選ぶ決め手になりましたか?

丈夫さが一番の決め手になりました。実は購入を検討するにあたり、様々な施設に今使っている福祉車両についての評価を聞いてみたのですが、様々な施設で「トヨペットの車は丈夫で長持ちする」との評判を耳にしました。
当施設でも1年前に10人乗りのトヨペット車を購入しており、その車がとても使いやすかったこともあって、今回もトヨペットさんの車に決めました。

実際に使っている事業所での評判がいいというのは安心感がありますね。

■潮寿荘で使用するウェルキャブ車のハイエース

丈夫で耐久性があるということは同乗している利用者さんの安全を守ることにもつながりますし、経営面から見ても経費の節減になります。
万が一福祉車両が急に故障してしまった場合、代車がすぐに手配できるわけではないので代替として福祉タクシーや介護タクシーを借りることになりますが、そうなると金銭的にも業務的にも大きな負担が生じます。
様々な事業所に話を聞いてみた中で、他メーカーの福祉車両については不具合や不便を感じている話をいくつか耳にしましたが、トヨタのウェルキャブ車については一切そういう話はありませんでした。

では、実際にウェルキャブ車を導入して良かった点を教えてください。

■施設内

乗り降りの仕方が楽なことと、車いすの装着(固定)が簡単なことですね。難しい操作を覚える必要なく誰でも簡単に固定できるので、特定の人に運転を任せる必要がなくなりました。
臨機応変にその日の業務の中で手が空いている人が運転すればよくなったので、全体的に業務が回りやすくなったと思います。乗車定員も車いすを除いて6人から8人に増えたので、今まで車2台で行かなければならなかった用事が1台で済むようにもなりました。
購入後も気になる点や質問などにすぐに答えてくれたり相談に乗ってくれたりするのでとても安心できます。購入時には助成金の申請などについても親切にサポートしていただきました。

●担当者ご紹介●
 

■函館トヨペット㈱湯川店  店長 中山功併さん

ウェルキャブ車は毎日業務で使われる車なので、介護する側もされる側も楽に操作できることがとても大切だと感じています。
万が一故障した際にも迅速な対応が取れるよう、普段から法人部のスタッフが各施設を巡回し、車の調子をお尋ねしていますが、今後も本部との連携を密にしながら万全の態勢で取り組んでいきたいと思います。

■函館トヨペット㈱湯川店 (函館市広野町2番3号 0138-51-1433)

【取材メモ】利用者の意見や要望を取り入れ、さらに介護や福祉の現場で使いやすい車へと進化していくトヨペットのウェルキャブ車。今後の取り組みにも期待が高まります。

取材協力 社会福祉 法人 戸井福祉会 特別養護老人ホーム「潮寿荘」

リフトや移乗マットなどの機器を導入し、ほぼすべての場面で利用者を人力で抱え上げない介護を実現。職員 が腰を痛めずに働けることを目的としたものだが、職員に気を遣ってベッドから起きる回数が少なかった利用者が 積極的に離床するようになるなど、自立度の向上にもつながっているという。「様々な人生経験を積んだ方が最後 に暮らす場所なので、いい人生だった、長生きして良かったと思ってもらえるような環境を人間愛の精神で作って いきたいと思っています」(柏原施設長)

社会福祉法人  戸井福祉会

特別養護老人ホーム「潮寿荘」

函館市釜谷町605番地1
TEL (0138)82-3535


(取材日:平成29年9月27日)

toyopet02_04